MetaTrader.tv|メタトレーダーのチャート表示方法

メタトレーダーのチャート表示方法

不要なチャートを削除する

metatraderのチャートを閉じる

まずはチャートを表示させることから始めます。

インストール直後にはサンプルのチャートが
表示されてますのでこれを全て閉じてみます。

チャートを閉じるときには、チャートの右上にある「×」ボタンを押して閉じます。


metatraderでチャートが選択されていない状態

全てのチャートを閉じると、チャートが何も表示されていない画面になると思います。

新しく取引したい通貨ペアを選択してチャート表示させてみます。

新規チャートを追加する

メタトレーダーに新規チャートを追加する


新しくチャートを開くには、メタトレーダーのメニューの
一番左にある「ファイル」→「新規チャート」を選択します。

すると、主要通貨の一覧が記号で表示されます。
その中から取引したい通貨を選択して下さい。

また、「ファイル」のすぐ下にあるツールバーのアイコンから
新規チャートを選ぶこともできます。
右上の図を参考にしてください。


メタトレーダー


ここではUSDJPYを選択してみました。
選択すると上図のような画面が表示されました。


メタトレーダーに米ドル円のチャートを表示させる

チャートの左上に通貨ペアが表示されるので確認して下さい。
先ほど選択したUSDJPYになっていることが確認できました。

通貨表示ペアウィンドウの説明

メタトレーダーのチャートで通貨ペアを確認する


通貨ペアは「気配値表示ウィンドウ」に表示され、
2つの記号で通貨同士の取引レートを表しています。

例えば、上記の『USDJPY』は『アメリカドルと日本円』の取引レートを、
『GBPUSD』は『英ポンドとアメリカドル』の取引レートを表しています。

FXで主に使われる通貨ペアの記号は以下のようになっています。

・USD → 米ドル
・JPY  → 日本円
・GBP → 英ポンド
・EUR → ユーロ
・CHF → スイスフラン
・CAD → カナダドル
・AUD → オーストラリアドル
・NZD → ニュージーランドドル

次のステップでは「気配値表示ウィンドウ」に表示されてない通貨ペアを
新規チャートで表示させる方法を紹介します。