メタトレーダーへのEA(Expert Advisor)導入方法

no

EA(Expert Advisor)を用意する


メタトレーダーで利用することができるEAは、はじめからインストールされているものだけではありません。自作したEAを導入するだけでなく、インターネット上で配布・販売されているEAを利用することもできます。

新たにEAを導入するには、EAファイルが必要となります。EAファイルの拡張子は「.ex4」です。

EAをメタトレーダーに導入する


EAのインストール作業はメタトレーダーを終了した状態で行います。メタトレーダーを終了されたら、「マイコンピューター」から「Cドライブ」を選択します。


「Program File」を選択し、ダブルクリックします。


「MetaTrader 4」をインストールしたフォルダを選択して、ダブルクリックします。
※FXDD MetaTraderを利用している場合は、上図のようになっています。フォルダ名は使用しているメタトレーダーによって異なります。


「MQL4」→「experts」の順にダブルクリックします。


用意したEAファイルを「experts」フォルダへドラッグします。


EAファイルが「experts」フォルダ内にあるか確認します。EAファイルを確認ができたらメタトレーダーを起動します。


メタトレーダーを起動しました。ツールバーからナビゲーターアイコンをクリックして、ナビゲーターウィンドウを表示させます。
正しく導入できていれば「Expert Advisor」フォルダ内に導入したEAが反映されています。


ツールバーのアイコンをクリックして「ストラテジーテスター」ウィンドウを表示させて、バックテストを行うことができるか確認します。
新たに導入したEAはバックテストを行って過去のパフォーマンスを確認するようにしましょう。

自動売買EAのバックテスト方法

スポンサードリンク