メタトレーダーのチャート選択ツールの変更方法

no

通常の選択ツール(矢印)の使い方


通常の選択ツールは、チャート上部にある赤枠の左側にある矢印(Cursor)が選択されています。

矢印を選択している状態で、左クリックをしたまま左右にドラッグすると、チャートの時間軸を変更することができます。

しかし、この状態では時間軸と値段の関係がわかりにくいので、選択ツールを変更してロウソク足を分析してみましょう。

選択ツールを「Crosshair」へ変更する


選択ツールを「矢印(Cursor)」から「Crosshair」へ変更すると、上図のように十字のラインが表示されます。

この十字のラインを使うことで、現在チャート上に表示されているバーの特定の時間と値段の関係が調べるときに利用できます。
例えば、上図のように2009年10月5日4時の高値は「89.94」であることがわかります。

このツールを選択している状態の時は、チャート上でドラッグしても時間軸が移動してしまうことはありません。

スポンサードリンク