メタトレーダーで「ストップロス設定」をして注文する方法

no

ストップロス設定をして新規注文を行う


新規で指値注文を行うには、チャート上で右クリックをして「新規注文」を選択するか、ツールバーの「新規注文ボタン」をクリックします。


例として、ここでは成行買いを行います。注文発注画面の「決済逆指値(S/L)」欄でストップロスするレートを(89.95)に設定して、成行買いボタンをクリックします。


注文の発注ができたら取引内容が表示されます。ストップロスが設定されていることを確認します。上図の赤枠の部分にストップロス設定したレート(89.95)が表示されています。


チャートを確認してみると、ストップロス設定をしたレート(89.95)で、赤い波線のラインが表示されていることが確認できます。現在のレート(90.10)がこのラインまで下がると、自動的に損切りが行われます。

ストップロス設定の変更方法


ストップロス設定を変更したい場合は、ターミナルウィンドウに表示された注文の詳細上で右クリックをして「注文変更または取消」を選択します。


注文の発注画面が表示されます。
ストップロスを行うレートを変更する場合は「決済逆指値(S/L)」欄の値を変更します。ここでは(89.95)→(89.90)へ変更を行います。
また、「決済指値(T/P)」欄でテイクプロフィット設定を行うこともできます。注文時には決済指値を設定していませんでしたので、ここで(90.20)に設定してみます。設定を変更したら、赤枠の部分のボタンが青く表示されるのでをクリックします。


注文の変更を行ったら、上図のように注文変更完了のメッセージが表示されます。


チャートを確認してみると、ストップロスで設定したラインが(89.90)へ変更されているのが確認できます。また、レート(92.20)では設定したテイクプロフィットのラインが表示されています。現在のレートが個のラインまで達したら、自動的に決済されて利益確定されます。

スポンサードリンク