no

通常の選択ツール(矢印)の使い方


通常の選択ツールは、チャート上部にある赤枠の左側にある矢印(Cursor)が選択されています。

矢印を選択している状態で、左クリックをしたまま左右にドラッグすると、チャートの時間軸を変更することができます。

しかし、この状態では時間軸と値段の関係がわかりにくいので、選択ツールを変更してロウソク足を分析してみましょう。

選択ツールを「Crosshair」へ変更する


選択ツールを「矢印(Cursor)」から「Crosshair」へ変更すると、上図のように十字のラインが表示されます。

この十字のラインを使うことで、現在チャート上に表示されているバーの特定の時間と値段の関係が調べるときに利用できます。
例えば、上図のように2009年10月5日4時の高値は「89.94」であることがわかります。

このツールを選択している状態の時は、チャート上でドラッグしても時間軸が移動してしまうことはありません。

スポンサードリンク
OANDA JAPAN
OANDA JAPAN
日本の業者では珍しい5秒足が表示でき、デイトレやスキャルピング等の短期トレードをする方には得におすすめ!

インターバンクのプラットフォームぐらいにしかない一括決済機能があり、相場の急変時の対応も可能。
約定拒否なし!再クオートなし!1000通貨から1000万通貨まで取引可能。通貨ペアは72種類。どんなことでもカスタマサポートが親切丁寧に対応。ドル円スプレッド原則0.4銭固定

FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
新規口座開設キャッシュバック実施中!

FXTF MT4は「1000通貨対応」「日足5本対応」と投資家の皆さんに使いやすいように独自カスタマイズ。通貨ペアも31に増加し、今注目のMT4提供会社です。今井雅人さんのつぶやきがMT4上で見れる独自インジケーターも用意。ドル円スプレッド0.3銭