no

新しいインジケーターを導入する

インジケーターは、メタトレーダーにはじめから搭載されているものの他にも、世界中で配布されている沢山の便利なものがあります。当サイトでもおすすめのインジケーターを配布しているので、是非使ってみてください。

※インジケーターは「mq4」という拡張子ですが、当サイト含め、配布しているサイトによっては、ZIP形式に圧縮されていることもあります。その場合は解凍ソフトを利用して下さい。

導入例として、今回は「VQ」というインジケーターを導入してみます。導入作業を行う前に、まずメタトレーダーを終了させて下さい。

インディケーター「VQ」をダウンロードする

下の「vq.mq4をダウンロード」をクリックすると、インディケーターをダウンロードできます。

※ブラウザにより、下のリンクをクリックするとプログラム文が表示されてしまう場合があります。
このような場合は、右クリック→「名前を付けてリンク先を保存」を選択して下さい。

VQのダウンロード


上図のようにVQの拡張子が「.mq4」であることを確認します。


マイコンピューターからCドライブを選択し、ダブルクリックします。

indicator-introduction3
「Program File」を選択し、ダブルクリックします。

「MetaTrader 4」をインストールしたフォルダ(通常は「MetaTrader4」)を選択して、ダブルクリックします。
※私はFXDD MetaTraderを利用しているので、上図のようになっています。


「MQL4」→「Indicators」の順番にダブルクリックします。


「VQ.mq4」ファイルを、「indicators」フォルダ内にドラッグします。これでメタトレーダーでインジケーター「VQ」が使えるようになりました。

indicator-introduction8
インジケーターの導入が終わったらメタトレーダーを起動します。ナビゲーターウィンドウを確認してみて下さい。このように「VQ」が表示されています。

ナビゲーターウィンドウが表示されていない場合は、インジケーターをチャートに反映させる方法を参考にして確認して下さい。

同じ要領で、他のインディケーターを導入していくことができますので、いろいろなインディケーターをインストールして自分に合ったものを探して下さい。

スポンサードリンク

メタトレーダーの使えるFX業者ランキング

OANDA JAPAN
OANDA JAPAN
日本の業者では珍しい5秒足が表示でき、デイトレやスキャルピング等の短期トレードをする方には得におすすめ!

インターバンクのプラットフォームぐらいにしかない一括決済機能があり、相場の急変時の対応も可能。
約定拒否なし!再クオートなし!1000通貨から1000万通貨まで取引可能。通貨ペアは72種類。どんなことでもカスタマサポートが親切丁寧に対応。ドル円スプレッド原則0.4銭固定

FXトレード・フィナンシャル
FXトレード・フィナンシャル
新規口座開設キャッシュバック実施中!

FXTF MT4は「1000通貨対応」「日足5本対応」と投資家の皆さんに使いやすいように独自カスタマイズ。通貨ペアも31に増加し、今注目のMT4提供会社です。今井雅人さんのつぶやきがMT4上で見れる独自インジケーターも用意。ドル円スプレッド0.3銭

楽天証券
楽天証券
楽天をよく利用する方におすすめ

1000通貨単位での取引が可能!大手ネット証券で唯一MT4が使えるFX業者。
※楽天MT4口座は楽天FX口座を開設した後に申込むことで利用できるようになります